街角などで見かける、お祝いの雰囲気を盛り上げてくれるスタンド花。

お店のオープン時に店頭に並んでいることがありますね。

ところでこのスタンド花の花を勝手に抜いている人を見かけたことがあるのですが、これってマナー的にどうなんでしょうか。

生花なのでいつまでも飾っておけないというのはわかりますが、せっかくオープンのお祝いのために贈った人がいるのに、花を抜いてしまっては見栄えも良くないですよね。

地域によってマナーが異なる

実は、地域によってはスタンド花を飾っているお店などに確認することなく、花を勝手に抜いて持ち帰るのはマナー違反になります。

例えば名古屋では、買い物をしたお客さんにスタンド花から花を持ち帰ってもらう風習があるそうです。

そうしてたくさんのお客さんに花を抜いていってもらうことで、スタンドに飾られていた花がなくなれば縁起が良いとされています。

このように、お店を利用してくれたお客さんにお店から花を取り分けてプレゼントしてくれるケースもありますし、別のケースでは、コンクールや発表会では出演者や観客に花を配る場合もあります。

 

ただし、そういった風習のある地域だとしても、お店のオープン前に勝手に持ち去ったりお店を利用していないのに抜き去っていくことはやはりNGです。

花の宣伝効果

スタンド花はお店がオープンしたことを宣伝する効果もありますから、お店のPRとしてそのままの形で飾っておきたいと考えるお店も多くあるのです。

いくら欲しくなってしまったからといって、無断で持ち去るのはトラブルのもとです。

飾られている花が欲しいと思ったら、まずきちんとお店の人に持って帰ってもよいか確認をとり、許可を得てから花をもらうようにしましょう。

 

店先に飾られているスタンド花は、誰かがお店に贈ったお祝いの気持ちです。勝手に抜き去ってしまっては、お店にも贈った人にも失礼になってしまいます。

 

持ち帰った花の取扱

花を持ち帰ったら自宅でお手入れをしてあげましょう。スタンド花はふつう生花で出来ていますから、水切りをして花瓶に生けることで一般的な花束などと同じように数日間から数週間ほど飾っておくことができます。

スタンド花から花をもらうということは、お祝い気分をわけてもらうようなもの。やはり嬉しい気持ちになりますし、せっかく綺麗に咲いたのですから、きちんと愛でてあげたいですね。

マナーの関連記事
  • 花を抜くのはOK?!NG?!
おすすめの記事
マナー
街角などで見かける、お祝いの雰囲気を盛り上げてくれるスタンド花。 お店のオープン時に店頭に並んでいることがありますね。 ところでこのスタンド...
公演祝い花
用途
舞台公演のお祝いにふさわしい花といえば、胡蝶蘭やユリ、バラなどが挙げられます。胡蝶蘭は花の中で最高級といわれる有名な花です。胡蝶蘭が入って...
色味
お祝いに花を贈るときには色のマナーを知っておくことが大切です。 例えば、自分が好きだからという理由だけで、用途に不向きな色の花を選んでいるか...
スタンド花デザイン
デザイン
花の贈り物をするなら相手に喜んでもらいたい。そのためにも、送り先のイメージに合った花を選びたいですよね。 贈るお店の雰囲気に合わせて、花に...
立札
WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !...
おしゃれ
スタンド花を贈るときはおしゃれなデザインで贈りたいですね。 花を受け取った方が喜んでくれると贈って方も嬉しくなります。 おしゃれな花スタン...
立札
お祝いの名札 一般的にスタンド花には、「祝開店」などといったお祝いの言葉、そして贈り主の氏名や企業名などが書かれた立て札が付いています。 こ...
開店祝い花
用途
お店の開店祝いに送る花としてスタンド花が喜ばれます。 相場 開店祝いの花で一般的な値段は、法人なら2万円、個人なら1万5000円ほどです。 ...