開店祝い花

お店の開店祝いに送る花としてスタンド花が喜ばれます。

開店祝い花

相場

開店祝いの花で一般的な値段は、法人なら2万円、個人なら1万5000円ほどです。
花を送る先方との取引関係でこの値段も変わります。
心配なら相場以上の2万~3万円程度のものであれば十分でしょう。

 

名札

開店祝いの花には【名札】というメッセージが熨斗(のし)の代用として花につけて届けます。
札に記載する内容としては、送り主の名前と祝字「開店御祝」等を付けます。

 

開店御祝
贈り主名

 

届け日

開店祝い用スタンド花の届け日については、業務開始日の当日が良いでしょう。

数日前から予約するのが望ましいですが、急いで手配したいときなどは即日配送対応の花屋が役に立ちます。

 

東京の23区と大阪市、名古屋市、福岡市は最短で当日配達してくれます。

スタンド1段花なら他県へ宅配便による配送もしているのがこの花屋の特徴です。

 

スタンド花以外の開店祝い花

アレンジフラワーとスタンド花、または胡蝶蘭のどれにするか迷うときは、受け取る側の業種で選ぶと良いですね。

例えば花を飾るスペースがあるお店の場合は宣伝やPRにもなってくれるスタンドのスタンド花が喜ばれます。

新規に開店されるショップへの贈答花を選ぶときに失礼のない贈り物は、やはりスタンド花か又は、花の中で最もハイグレードであり、とても長持ちする胡蝶蘭になります。

 

胡蝶蘭は金額によって花の色や大きさ、本数の仕立ては変わってきますが、一番安い花屋の通販なら大輪でも1万円、相場の半額程度で注文することができるようになっていますのでおすすめですよ。

用途の関連記事
  • 開店祝い花
    開店祝い
  • 公演祝い花
    公演祝い
おすすめの記事
立札
WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !...
立札
お祝いの名札 一般的にスタンド花には、「祝開店」などといったお祝いの言葉、そして贈り主の氏名や企業名などが書かれた立て札が付いています。 こ...
値段
スタンド花の値段は1段で15000円から、2段で2万円からとしている花屋が大半です。 大手の花通販組織も全国の共通価格として同じ設定です。 ...
公演祝い花
用途
舞台公演のお祝いにふさわしい花といえば、胡蝶蘭やユリ、バラなどが挙げられます。胡蝶蘭は花の中で最高級といわれる有名な花です。胡蝶蘭が入って...
スタンド花デザイン
デザイン
花の贈り物をするなら相手に喜んでもらいたい。そのためにも、送り先のイメージに合った花を選びたいですよね。 贈るお店の雰囲気に合わせて、花に...
開店祝い花
用途
お店の開店祝いに送る花としてスタンド花が喜ばれます。 相場 開店祝いの花で一般的な値段は、法人なら2万円、個人なら1万5000円ほどです。 ...
マナー
街角などで見かける、お祝いの雰囲気を盛り上げてくれるスタンド花。 お店のオープン時に店頭に並んでいることがありますね。 ところでこのスタンド...
色味
お祝いに花を贈るときには色のマナーを知っておくことが大切です。 例えば、自分が好きだからという理由だけで、用途に不向きな色の花を選んでいるか...